Translate

Sonic Pi supports a number of tweakable preferences which can be accessed by toggling the *prefs* button in the Info and Help button set. This will toggle the visibility of the Prefs Panel which includes a number of options to be changed. Examples are forcing mono mode, inverting stereo, toggling log output verbosity and also a volume slider and audio selector on the Raspberry Pi.
SourceTranslationState
54
C. Info and Help
C. 情報とヘルプ
55
These blue buttons give you access to information, help and preferences. The *Info* button will open up the information window which contains information about Sonic Pi itself - the core team, history, contributors and community. The *Help* button toggles the help system (*G*) and the *Prefs* button toggles the preferences window which allows you to control some basic system parameters.
これらの青いボタンで、情報、ヘルプや設定にアクセスします。*Info*ボタンは、概要、コア、協力者、コミュニティ、ライセンス、ヒストリーといったSonic Pi自体についての情報を画面に表示します。*Help*ボタンは*G*のヘルプシステム表示を切り替えます。また*Prefs*ボタンは基本的なシステムを操作するための設定画面の表示を切り替えます。
56
D. Code Editor
D. コードエディタ
57
This is the area where you'll write your code and compose/perform music. It's a simple text editor where you can write code, delete it, cut and paste, etc. Think of it like a very basic version of Word or Google Docs. The editor will automatically colour words based on their meaning in the code. This may seem strange at first, but you'll soon find it very useful. For example, you'll know something is a number because it is blue.
ここは音楽を作曲/演奏したりするためのコードを書く領域です。コードを書いたり、消したり、切り取り、貼り付けなどを行うためのシンプルな編集画面です。Google DocsやWordの基本版だと思ってください。編集画面ではコードの意味合いに応じて自動で色つけします。はじめは変わっていると思うかもしれませんが、とても使いやすくなるはずです。例えば、数値は青色で示されます。
58
E. Prefs Panel
E. 設定画面
59
Sonic Pi supports a number of tweakable preferences which can be accessed by toggling the *prefs* button in the Info and Help button set. This will toggle the visibility of the Prefs Panel which includes a number of options to be changed. Examples are forcing mono mode, inverting stereo, toggling log output verbosity and also a volume slider and audio selector on the Raspberry Pi.
Sonic Piには多くの変更可能な設定があり、*Prefs*ボタンを切り替えることでアクセスできます。このボタンにより、多くの変更可能なオプションを含む環境設定パネルの表示/非表示を切り替えることができます。オプションの例としては、モノラルモードへの強制変更や、ステレオ反転、ログ出力の切り替え、さらにRaspberry Piのボリュームスライダーやオーディオセレクターなどがあります。
60
F. Log Viewer
F. ログビューア
61
When you run your code, information about what the program is doing will be displayed in the log viewer. By default, you'll see a message for every sound you create with the exact time the sound was triggered. This is very useful for debugging your code and understanding what your code is doing.
コードを実行させた時、ログ画面にはプログラムがどうなっているかについての情報が表示されます。デフォルトでは、正確な再生時間を毎音ごとにメッセージとして見ることができます。コードのデバッグ(欠陥を取り除く作業)に利用でき、コードが何をしているかを理解することにも役立ちます。
62
G. Help System
G. ヘルプシステム
63
One of the most important parts of the Sonic Pi interface is the help system which appears at the bottom of the window. This can be toggled on and off by clicking on the blue *Help* button. The help system contains help and information about all aspects of Sonic Pi including this tutorial, a list of available synths, samples, examples, FX and a full list of all the functions Sonic Pi provides for coding music.
最後は、Sonic Piインタフェースのもっとも重要な部分の1つである、画面の下にあるヘルプシステムです。青い*Help*ボタンによって表示/非表示を切り替えることができます。ヘルプシステムは、ヘルプと情報を含んでいます。このチュートリアル、入手できるシンセのリスト、サンプルや実例、エフェクトのリスト、そして音楽をコーディングするために備えているSonic Piの全機能のリストといった、Sonic Piの全てについてのヘルプと情報があります。
64
H. Scope Viewer
H. スコープビューア

Loading…

Loading…

Glossary

Source Translation
audio oscilloscopes オーディオ・オシロスコープ
Audio Output オーディオ出力
Help System ヘルプシステム
number 数値
Raspberry Pi Raspberry Pi
Raspberry Pi Raspberry Pi
system volume システムボリューム
toggle 切り替え

Source information

Source string location
01.2-Exploring-the-Interface.md:56
Source string age
2 years ago
Translation file
etc/doc/lang/sonic-pi-tutorial-ja.po, string 59
String priority
Medium