Translate

![Habanera Riff](../images/tutorial/articles/A.07-bizet/habanera.png)
69/690
SourceTranslationState
1455
After our brief excursion to the fantastic world of coding Minecraft with Sonic Pi last month, let's get musical again. Today we're going to bring a classical operatic dance piece straight into the 21st century using the awesome power of code.
先月は、Sonic PiでMinecraftのコーディングの素晴らしい世界に小旅行しましたが、また音楽的なものに戻りましょう。今日は、コードの凄い力を使って、クラシックのオペラ作品を21世紀に持ち込んでみましょう。
1456
Outrageous and Disruptive
奇抜で破壊的な
1457
Let's jump into a time machine back to the year 1875. A composer called Bizet had just finished his latest opera Carmen. Unfortunately like many exciting and disruptive new pieces of music people initially didn't like it at all because it was too outrageous and different. Sadly Bizet died ten years before the opera gained huge international success and became one of the most famous and frequently performed operas of all time. In sympathy with this tragedy let's take one of the main themes from Carmen and convert it to a modern format of music that is also too outrageous and different for most people in our time - live coded music!
タイムマシンに乗って1875年に遡ってみましょう。ビゼーという作曲家が、彼の最後のオペラ作品となるカルメンを書き上げました。不運なことに、その作品は、多くの刺激的で破壊的な新しい音楽作品と同じように、あまりに奇抜でまた普通でないために、当初人々には全く好かれませんでした。そして残念なことに、その作品が国際的に多大な成功を収め、歴史上、最も有名で頻繁に公演されるオペラの1つになる10年前にビゼーは亡くなってしまいました。この悲劇に共感して、カルメンのメインテーマの1つを取り上げ、現代を生きる多くの人々にとって、あまりに奇抜でまた普通でない形式の音楽 - ライブコーディングされた音楽に変換してみましょう!
1458
Decoding the Habanera
ハバネラの解読
1459
Trying to live code the whole opera would be a bit of a challenge for this tutorial, so let's focus on one of the most famous parts - the bass line to the Habanera:
このチュートリアルでカルメンの全体をライブコーディングしようとするのは少し難しいので、最も有名な部分 - ハバネラのベースラインに着目しましょう。
1460
![Habanera Riff](../images/tutorial/articles/A.07-bizet/habanera.png)
![Habanera Riff](../images/tutorial/articles/A.07-bizet/habanera.png)
1461
This may look extremely unreadable to you if you haven't yet studied music notation. However, as programmers we see music notation as just another form of code - only it represents instructions to a musician instead of a computer. We therefore need to figure out a way of decoding it.
もしあなたが楽譜について学んでいなかったら、これは全く読めないでしょう。しかし、プログラマとして楽譜を見ると、それはプログラミングコードの別な形式と捉えることができます。つまり楽譜は、コンピュータの代わりに演奏者に対する指示を表していると言えます。したがって我々は楽譜を解読する方法を理解する必要があります。
1462
Notes
音符
1463
The notes are arranged from left to right like the words in this magazine but also have different heights. *The height on the score represents the pitch of the note.* The higher the note on the score, the higher the pitch of the note.
音符は、左から右に、ちょうどこの雑誌の単語と同じように並んでいますが、それぞれ異なる高さの位置を持っています。*楽譜上の高さは、音符のピッチ(音程)を表しています。* つまり、楽譜上高い位置にあるものほど、音符のピッチは高くなります。
1464
In Sonic Pi we already know how to change the pitch of a note - we either use high or low numbers such as `play 75` and `play 80` or we use the note names: `play :E` and `play :F`. Luckily each of the vertical positions of the musical score represents a specific note name. Take a look at this handy look up table:
Sonic Piでのピッチの変更方法は既に知っているはずです。`play 75`や`play 80`といったように数値を使ったり、`play :E`や`play :F`といったように音名を使ったりできます。楽譜の上下の位置は、それぞれ特定の音名を表しています。便利な対応表を見てみましょう。
1465
![Notes](../images/tutorial/articles/A.07-bizet/notes.png)
![Notes](../images/tutorial/articles/A.07-bizet/notes.png)

Loading…

Loading…

Glossary

Source Translation
Synth Riff シンセ・リフ

Source information

Source string location
A.07-bizet.md:29
Source string age
3 years ago
Translation file
etc/doc/lang/sonic-pi-tutorial-ja.po, string 1460
String priority
Medium
Failing checks