Project Information

Project website https://linuxcontainers.org
Mailing list for translators lxc-devel@lists.linuxcontainers.org
Translation license Apache-2.0
Repository https://github.com/lxc/lxd.git
Repository branch master 7cb845b1
Repository with Weblate translations https://hosted.weblate.org/git/linux-containers/lxd/
Translation file po/ja.po
When User Action Translation
2 days ago None Commited changes Linux Containers/LXD - Japanese
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
--mode と同時に -t または -T は指定できません
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
-t と -T は同時に指定できません
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc version

お使いのクライアントのバージョン番号を表示します。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc storage <subcommand> [options]

ストレージプールとボリュームを管理します。

*ストレージプール*
lxc storage list [<remote>:]
利用可能なストレージプールを一覧表示します。

lxc storage show [<remote>:]<pool>
ストレージプールの詳細を表示します。

lxc storage create [<remote>:]<pool> <driver> [key=value]...
ストレージプールを作成します。

lxc storage get [<remote>:]<pool> <key>
ストレージプールの設定を取得します。

lxc storage set [<remote>:]<pool> <key> <value>
ストレージプールの設定項目を設定します。

lxc storage unset [<remote>:]<pool> <key>
ストレージプールの設定を削除します。

lxc storage delete [<remote>:]<pool>
ストレージプールを削除します。

lxc storage edit [<remote>:]<pool>
外部エディタを起動するか、標準入力から読み込むことにより、ストレー
ジプールを編集します。

*ストレージボリューム*
lxc storage volume list [<remote>:]<pool>
ストレージプール上の利用可能なストレージボリュームを一覧表示します。

lxc storage volume show [<remote>:]<pool> <volume>
ストレージプール上のストレージボリュームの詳細を表示します。

lxc storage volume create [<remote>:]<pool> <volume> [key=value]...
ストレージプール上にストレージボリュームを作成します。

lxc storage volume get [<remote>:]<pool> <volume> <key>
ストレージプール上のストレージボリュームの設定を取得します。

lxc storage volume set [<remote>:]<pool> <volume> <key> <value>
ストレージプール上のストレージボリュームの設定項目を設定します。

lxc storage volume unset [<remote>:]<pool> <volume> <key>
ストレージプール上のストレージボリュームの設定を削除します。

lxc storage volume delete [<remote>:]<pool> <volume>
ストレージプール上のストレージボリュームを削除します。

lxc storage volume edit [<remote>:]<pool> <volume>
外部エディタを起動するか、標準入力から読み込むことにより、ストレー
ジボリュームを編集します。

lxc storage volume attach [<remote>:]<pool> <volume> <container> [device name] <path>
指定したコンテナにストレージボリュームを接続します。

lxc storage volume attach-profile [<remote:>]<pool> <volume> <profile> [device name] <path>
指定したプロファイルにストレージボリュームを接続します。

lxc storage volume detach [<remote>:]<pool> <volume> <container> [device name]
指定したコンテナからストレージボリュームを切り離します。

lxc storage volume detach-profile [<remote:>]<pool> <volume> <profile> [device name]
指定したプロファイルからストレージボリュームを切り離します。

プレフィックスを指定しない限り、すべてのボリューム操作は (ユーザが作成
した) "custom" ボリュームに影響します。

*例*
cat pool.yaml | lxc storage edit [<remote>:]<pool>
pool.yaml の内容を使ってストレージプールを更新します。

cat pool.yaml | lxc storage volume edit [<remote>:]<pool> <volume>
pool.yaml の内容を使ってストレージボリュームを更新します。

lxc storage volume show default data
"default" プール内の "data" という名前のカスタムボリュームのプロパ
ティを表示します。

lxc storage volume show default container/data
"default" プール内の "data" という名前のコンテナのファイルシステム
のプロパティを表示します。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc snapshot [<remote>:]<container> <snapshot name> [--stateful]

コンテナのスナップショットを作成します。

--stateful を指定すると、LXD はプロセスのメモリ状態、TCP 接続などを含
む、コンテナの実行状態をチェックポイントしようとします。

*例*
lxc snapshot u1 snap0
"u1" のスナップショットを "snap0" という名前で作成します。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc restore [<remote>:]<container> <snapshot> [--stateful]

スナップショットからコンテナをリストアします。

--stateful を指定すると、実行状態もリストアされます。

*例*
lxc snapshot u1 snap0
スナップショットを作成します。

lxc restore u1 snap0
スナップショットからリストアします。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc remote <subcommand> [options]

リモートの LXD サーバのリストを管理します。

lxc remote add [<remote>] <IP|FQDN|URL> [--accept-certificate] [--password=PASSWORD] [--public] [--protocol=PROTOCOL]
<url> をリモートホスト <remote> として追加します。

lxc remote remove <remote>
リモートホスト <remote> を削除します。

lxc remote list
リモートホストを全て一覧表示します。

lxc remote rename <old name> <new name>
リモートホストの名前を <old name> から <new name> に変更します。

lxc remote set-url <remote> <url>
<remote> の url を <url> に更新します。

lxc remote set-default <remote>
<remote> をデフォルトのリモートホストに設定します。

lxc remote get-default
デフォルトに設定されているリモートホストを表示します。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc publish [<remote>:]<container>[/<snapshot>] [<remote>:] [--alias=ALIAS...] [prop-key=prop-value...]

イメージとしてコンテナを publish します。
2 days ago Hiroaki Nakamura Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
使い方: lxc profile <subcommand> [options]

設定プロファイルを管理します。

*プロファイル設定*
lxc profile list [<remote>:]
利用可能なプロファイルを一覧します。

lxc profile show [<remote>:]<profile>
プロファイルの詳細を表示します。

lxc profile create [<remote>:]<profile>
プロファイルを作成します。

lxc profile copy [<remote>:]<profile> [<remote>:]<profile>
プロファイルをコピーします。

lxc profile get [<remote>:]<profile> <key>
プロファイルの設定を取得します。

lxc profile set [<remote>:]<profile> <key> <value>
プロファイルの設定を設定します。

lxc profile unset [<remote>:]<profile> <key>
プロファイルから設定項目を削除します。

lxc profile delete [<remote>:]<profile>
プロファイルを削除します。

lxc profile edit [<remote>:]<profile>
プロファイルを編集します。外部エディタもしくはSTDINから読み込みます。

*プロファイルの割り当て*
lxc profile assign [<remote>:]<container> <profiles>
コンテナの現在のプロファイルを指定したプロファイルで置き換えます。

lxc profile add [<remote>:]<container> <profile>
コンテナにプロファイルを追加します。

lxc profile remove [<remote>:]<container> <profile>
コンテナからプロファイルを削除します。

*デバイス管理*
lxc profile device list [<remote>:]<profile>
指定したプロファイル内のデバイスを一覧表示します

lxc profile device show [<remote>:]<profile>
指定したプロファイル内の全デバイスの詳細を表示します

lxc profile device remove [<remote>:]<profile> <name>
プロファイルからデバイスを削除します

lxc profile device get [<remote>:]<profile> <name> <key>
デバイスプロパティを取得します

lxc profile device set [<remote>:]<profile> <name> <key> <value>
デバイスプロパティを設定します

lxc profile device unset <[remote:]profile> <name> <key>
デバイスプロパティを削除します

lxc profile device add [<remote>:]<profile> <device> <type> [key=value...]
ディスクやNICのようなプロファイルデバイスを指定したプロファイルを使って
コンテナに追加します。

*例*
cat profile.yaml | lxc profile edit <profile>
profile.yaml の内容でプロファイルを更新します。

lxc profile assign foo default,bar
"default" と "bar" をプロファイル "foo" に設定します。

lxc profile assign foo default
"foo" プロファイルを "default" プロファイルの内容のみにリセットし
ます。

lxc profile assign foo ''
"foo" からすべてのプロファイルを削除します。
Browse all translation changes

Locking

Locking the translation will prevent others to work on translation.

Translation is currently not locked.

Statistics

Percent Strings Words
Total 283 3844
Translated 84.4% 239 3431
Review 0.3% 1
Failing check 1.0% 3

Last activity

Last change March 23, 2017, 1:03 p.m.
Last author KATOH Yasufumi

Activity in last 30 days

Activity in last year