Component Strings Words Needs editing Checks Suggestions Comments
LXD 79.0% 83.6% 0.2% 0.0% 0.0% 0.2% Translate
Project website https://linuxcontainers.org
Mailing list for translators lxc-devel@lists.linuxcontainers.org
Translation license Apache-2.0
Number of strings 21575
Number of words 137075
Number of characters 942250
Number of languages 25
Number of source strings 863
Number of source words 5483
Number of source characters 37690
When User Action Detail Object
a month ago None Committed changes Linux Containers/LXD - Japanese
a month ago hnakamur Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
仮想マシンイメージを対象にします
a month ago hnakamur Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
イメージをリスト表示します

プロパティでフィルタを行う場合、イメージのハッシュ値やイメージのエイリアスの一部を指定する場合、
は、
フィルタは <key>=<value> の形になります。
あるいはイメージのハッシュ値やイメージのエイリアスの一部を指定することもできます。


-c オプションは、表もしくは csv 形式で表示する際の、出力するイメージの
属性を指定する引数のリスト (カンマ区切りでも OK) を指定します。

デフォルトのカラムレイアウトは lfpdasu です。

カラムの指定文字:

l - もっとも短いイメージのエイリアス (他の指定されているエイリアスの数も表示します)
L - イメージのエイリアスすべて (改行区切り)
f - フィンガープリント (短い形式)
F - フィンガープリント (長い形式)
p - イメージがパブリックかどうか
d - 説明
a - アーキテクチャ
s - サイズ
u - アップロード日
t - タイプ
a month ago hnakamur Suggestion accepted Linux Containers/LXD - Japanese
コンテナを一覧表示します。

デフォルトのカラムレイアウト: ns46tS
Fast モードのカラムレイアウト: nsacPt

== フィルタ ==
単一の "web" のようなキーワードを指定すると、名前が "web" ではじまるコンテナが一覧表示されます。
コンテナ名の正規表現 (例: .*web.*01$)。
設定項目のキーと値。キーの名前空間は一意に識別できる場合は短縮することができます。

例:
- "user.blah=abc" は "blah" という user プロパティが "abc" に設定されているコンテナをすべて一覧表示します。
- "u.blah=abc" は上記と同じ意味になります。
- "security.privileged=true" は特権コンテナをすべて一覧表示します。
- "s.privileged=true" は上記と同じ意味になります。

設定項目もしくは値とマッチする正規表現 (例:volatile.eth0.hwaddr=00:16:3e:.*)。

複数のフィルタを指定した場合は、指定したフィルタが順に追加され、すべてのフィルタを満たすコンテナが選択されます。

== カラム ==
-c オプションには、表形式もしくは csv 形式で表示する際にどのコンテナの
属性を表示するかを指定するコンマ区切りのリストを指定します。

カラムの指定は、定義済みの短縮形 (以下を参照) もしくは (拡張された)
設定キーのどちらかを指定します。

連続する短縮形の間のコンマは省略できます。

短縮形で指定できる文字:
4 - IPv4 アドレス
6 - IPv6 アドレス
a - アーキテクチャ
b - ストレージプール
c - 作成日
d - 説明
l - 最終使用日
n - 名前
N - プロセス数
p - コンテナの init プロセスの pid
P - プロファイル
s - 状態
S - スナップショットの数
t - タイプ (persistent or ephemeral)
L - コンテナのロケーション (例 its cluster memberクラスタメンバー名)
f - ベースとなるイメージのフィンガープリント (短い形式)
F - ベースとなるイメージのフィンガープリント (長い形式)

"[config:|devices:]key[:name][:maxWidth]" のように指定するカスタムカラム:
KEY: 表示する (拡張された) 設定キー。[config:|devices:] が省略された場合は config が指定されたものとします
NAME: カラムのヘッダに表示する名前。指定しない場合、もしくは空
の場合のデフォルトはキー。

MAXWIDTH: カラムの最大幅 (結果がこれより長い場合は切り詰められます)
デフォルトは -1 (制限なし)。0 はカラムのヘッダサイズに制限します。
a month ago tenforward Suggestion added Linux Containers/LXD - Japanese
仮想マシンイメージを対象にします
a month ago tenforward Suggestion removed Linux Containers/LXD - Japanese
仮想マシンイメージを扱います
a month ago tenforward Suggestion added Linux Containers/LXD - Japanese
イメージをリスト表示します

プロパティでフィルタを行う場合はフィルタは <key>=<value> の形になります。
あるいはイメージのハッシュ値やイメージのエイリアスの一部を指定することもできます。

-c オプションは、表もしくは csv 形式で表示する際の、出力するイメージの
属性を指定する引数のリスト (カンマ区切りでも OK) を指定します。

デフォルトのカラムレイアウトは lfpdasu です。

カラムの指定文字:

l - もっとも短いイメージのエイリアス (他の指定されているエイリアスの数も表示します)
L - イメージのエイリアスすべて (改行区切り)
f - フィンガープリント (短い形式)
F - フィンガープリント (長い形式)
p - イメージがパブリックかどうか
d - 説明
a - アーキテクチャ
s - サイズ
u - アップロード日
t - タイプ
a month ago tenforward Suggestion removed Linux Containers/LXD - Japanese
イメージをリスト表示します

プロパティでフィルタを行う場合、イメージのハッシュ値やイメージのエイリアスの一部を指定する場合、
は、フィルタは <key>=<value> の形になります。

-c オプションは、表もしくは csv 形式で表示する際の、出力するイメージの
属性を指定する引数のリスト (カンマ区切りでも OK) を指定します。

デフォルトのカラムレイアウトは lfpdasu です。

カラムの指定文字:

l - もっとも短いイメージのエイリアス (他の指定されているエイリアスの数も表示します)
L - イメージのエイリアスすべて (改行区切り)
f - フィンガープリント (短い形式)
F - フィンガープリント (長い形式)
p - イメージがパブリックかどうか
d - 説明
a - アーキテクチャ
s - サイズ
u - アップロード日
t - タイプ
a month ago tenforward Suggestion added Linux Containers/LXD - Japanese
コンテナを一覧表示します。

デフォルトのカラムレイアウト: ns46tS
Fast モードのカラムレイアウト: nsacPt

== フィルタ ==
単一の "web" のようなキーワードを指定すると、名前が "web" ではじまるコンテナが一覧表示されます。
コンテナ名の正規表現 (例: .*web.*01$)。
設定項目のキーと値。キーの名前空間は一意に識別できる場合は短縮することができます。

例:
- "user.blah=abc" は "blah" という user プロパティが "abc" に設定されているコンテナをすべて一覧表示します。
- "u.blah=abc" は上記と同じ意味になります。
- "security.privileged=true" は特権コンテナをすべて一覧表示します。
- "s.privileged=true" は上記と同じ意味になります。

設定項目もしくは値とマッチする正規表現 (例:volatile.eth0.hwaddr=00:16:3e:.*)。

複数のフィルタを指定した場合は、指定したフィルタが順に追加され、すべてのフィルタを満たすコンテナが選択されます。

== カラム ==
-c オプションには、表形式もしくは csv 形式で表示する際にどのコンテナの
属性を表示するかを指定するコンマ区切りのリストを指定します。

カラムの指定は、定義済みの短縮形 (以下を参照) もしくは (拡張された)
設定キーのどちらかを指定します。

連続する短縮形の間のコンマは省略できます。

短縮形で指定できる文字:
4 - IPv4 アドレス
6 - IPv6 アドレス
a - アーキテクチャ
b - ストレージプール
c - 作成日
d - 説明
l - 最終使用日
n - 名前
N - プロセス数
p - コンテナの init プロセスの pid
P - プロファイル
s - 状態
S - スナップショットの数
t - タイプ (persistent か ephemeral)
L - コンテナのロケーション (クラスタメンバー名)
f - ベースとなるイメージのフィンガープリント (短い形式)
F - ベースとなるイメージのフィンガープリント (長い形式)

"[config:|devices:]key[:name][:maxWidth]" のように指定するカスタムカラム:
KEY: 表示する (拡張された) 設定キー。[config:|devices:] が省略された場合は config が指定されたものとします
NAME: カラムのヘッダに表示する名前。指定しない場合、もしくは空の場合のデフォルトはキー。

MAXWIDTH: カラムの最大幅 (結果がこれより長い場合は切り詰められます)
デフォルトは -1 (制限なし)。0 はカラムのヘッダサイズに制限します。
a month ago tenforward Suggestion removed Linux Containers/LXD - Japanese
コンテナを一覧表示します。

デフォルトのカラムレイアウト: ns46tS
Fast モードのカラムレイアウト: nsacPt

== フィルタ ==
単一の "web" のようなキーワードを指定すると、名前が "web" ではじまるコンテナが一覧表示されます。
コンテナ名の正規表現 (例: .*web.*01$)。
設定項目のキーと値。キーの名前空間は一意に識別できる場合は短縮することができます。

例:
- "user.blah=abc" は "blah" という user プロパティが "abc" に設定されているコンテナをすべて一覧表示します。
- "u.blah=abc" は上記と同じ意味になります。
- "security.privileged=true" は特権コンテナをすべて一覧表示します。
- "s.privileged=true" は上記と同じ意味になります。

設定項目もしくは値とマッチする正規表現 (例:volatile.eth0.hwaddr=00:16:3e:.*)。

複数のフィルタを指定した場合は、指定したフィルタが順に追加され、すべてのフィルタを満たすコンテナが選択されます。

== カラム ==
-c オプションには、表形式もしくは csv 形式で表示する際にどのコンテナの
属性を表示するかを指定するコンマ区切りのリストを指定します。

カラムの指定は、定義済みの短縮形 (以下を参照) もしくは (拡張された)
設定キーのどちらかを指定します。

連続する短縮形の間のコンマは省略できます。

短縮形で指定できる文字:
4 - IPv4 アドレス
6 - IPv6 アドレス
a - アーキテクチャ
b - ストレージプール
c - 作成日
d - 説明
l - 最終使用日
n - 名前
N - プロセス数
p - コンテナの init プロセスの pid
P - プロファイル
s - 状態
S - スナップショットの数
t - タイプ (persistent or ephemeral)
L - コンテナのロケーション (例 its cluster member)
f - ベースとなるイメージのフィンガープリント (短い形式)
F - ベースとなるイメージのフィンガープリント (長い形式)

"[config:|devices:]key[:name][:maxWidth]" のように指定するカスタムカラム:
KEY: 表示する (拡張された) 設定キー。[config:|devices:] が省略された場合は config が指定されたものとします
NAME: カラムのヘッダに表示する名前。指定しない場合、もしくは空の場合のデフォルトはキー。

MAXWIDTH: カラムの最大幅 (結果がこれより長い場合は切り詰められます)
デフォルトは -1 (制限なし)。0 はカラムのヘッダサイズに制限します。
Browse all language changes

Activity in last 30 days

Activity in last year